この三日月の夜に

コノミカヅキノヨルニ
  • 電子あり
この三日月の夜に
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • 1 港の見える丘から
  • 2 黒髪、おかっぱのモデル
  • 3 東洋の神秘と言われて
  • 4 主役は服だから――「着る」という仕事
  • 5 ふだん着のパリ
  • 6 小夜子の魅力学・美容と健康
  • 7 本、映画、舞台
  • 8 生涯この道で
  • 9 心が身体を着ている
  • 10 自分を無にして
  • 11 日本の美と着物
  • 12 自由に、私らしく

製品情報

製品名 この三日月の夜に
著者名 著:山口 小夜子
発売日 2024年06月26日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-535011-9
判型 四六
ページ数 168ページ

著者紹介

著:山口 小夜子(ヤマグチ サヨコ)

横浜市出身。
幼いころからファッションに強い興味を示し、高校卒業後杉野学園ドレスメーカー女学院に学ぶ。170センチの長身とスタイルの良さから、ファッションモデルになるよう勧められる。
1970年代はじめからモデルとしての活動を始め、瞬く間に世界のトップモデルへの道を駆け上がる。山本寛斎、髙田賢三、三宅一生ら日本人デザイナーのほか、イヴ・サンローラン、クロード・モンタナ、ティエリー・ミュグレー、ジャン=ポール・ゴルチエなどトップデザイナーの「ミューズ」として数々のショーに出演。アメリカのロックバンド、スティーリー・ダンの名盤『彩(エイジャ)』のジャケットを飾るなど、世界に知られる存在となった。
また、パフォーマーとして寺山修司作品や山海塾との共演など多数の舞台に出演した。創作舞踊家・勅使川原三郎と共演し、ダンサーとして印象的な舞台をつくり上げた。舞台衣裳やアクセサリーを自らデザインするなど、表現者として多面的な才能を示した。
2007年8月、急性肺炎で急逝。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る