世界は「e」でできている オイラーが見出した神出鬼没の超越数 

ブルーバックス
セカイハイーデデキテイルオイラーガミイダシタシンシュツキボツノチョウエツスウ
  • 電子あり
世界は「e」でできている オイラーが見出した神出鬼没の超越数 
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この奇妙な数のことを、人類はどこまで理解しているのかーー。
●悪徳高利貸が1年を無限に分割して瞬間ごとに利子をとると、元利合計はどうなる?
●当たる確率が1/nのくじをn回引いたとき、それでも全部はずれる確率は?
●「理想の結婚相手と結婚できる戦略」を用いたとき、理想の相手と結婚できる確率は?
「やつ」はどうして、こんなにあちこちに顔を出すのか?
はるか昔から、洋の東西を問わず、不思議な性質をもつその数は知る人ぞ知る存在だった。
やがて天才オイラーがその数の本質を見抜き、「宝石」ともいわれる奇跡的な数式を完成させた!
人類がほとんど何もわかっていない超越数のなかで「π」とともにかろうじて知られてきた「e」、
指数関数から複雑系にまで存在感を示し、代数と幾何の垣根さえも軽々と超えてしまう、
その摩訶不思議な魅力を堪能して、数学の面白さを再発見しよう!

本書の目次
第1章 人間の脳を裏切る指数関数
第2章 高利貸の究極の夢
第3章 eが登場する3題噺
第4章 e^xの微分
第5章 この世では見えない愛の絆
第6章 数学界の5人の戦士

目次

  • 本書の目次
  • 第1章 人間の脳を裏切る指数関数
  • 第2章 高利貸の究極の夢
  • 第3章 eが登場する3題噺
  • 第4章 e^xの微分
  • 第5章 この世では見えない愛の絆
  • 第6章 数学界の5人の戦士

製品情報

製品名 世界は「e」でできている オイラーが見出した神出鬼没の超越数 
著者名 著:金 重明
発売日 2021年12月16日
価格 定価:1,100円(本体1,000円)
ISBN 978-4-06-526516-1
通巻番号 2188
判型 新書
ページ数 248ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:金 重明(キム チュンミョン)

1956年東京生まれ。1997年『算学武芸帳』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、2006年『抗蒙の丘―三別抄耽羅戦記』(新人物往来社)で歴史文学賞、2014年『13歳の娘に語るガロアの数学』(岩波書店)で日本数学会出版賞を受賞。ほかに『やじうま入試数学』『方程式のガロア群』(いずれも講談社ブルーバックス)など、数学分野の著書も多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る