【無料版】『宝島』試し読み 特別書下ろしエッセイ&著者インタビュー付き 【無料試し読み版】

ムリョウバン タカラジマタメシヨミ トクベツカキオロシエッセイ アンド チョシャインタビューツキ ムリョウタメシヨミバン
  • 電子のみ
  • 受賞作
【無料版】『宝島』試し読み 特別書下ろしエッセイ&著者インタビュー付き 【無料試し読み版】
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第160回直木賞・第9回山田風太郎賞・第5回沖縄書店大賞、三冠達成の傑作!

さあ、起(う)きらんね。
そろそろほんとうに生きるときがきた――

その言葉を残して、故郷(シマ)いちばんの英雄が消えた。
米軍統治下の沖縄で、英雄の帰還を待ち望みながらも、
奪われた故郷を取り戻すため立ち上がる、グスク、ヤマコ、レイ。
それぞれの信じるものに従い、警官となり、教師となり、テロリストとなった幼馴染たちは、
時代のうねりに翻弄されながらも、抗い、立ち向かい、したたかに生き抜こうとする。

故郷と基地。沖縄(ウチナー)とアメリカ。現在と過去。こちら側とあちら側。
その境界線を、越えてゆけ。

©Junjo Shindo

製品情報

製品名 【無料版】『宝島』試し読み 特別書下ろしエッセイ&著者インタビュー付き 【無料試し読み版】
著者名 著:真藤 順丈

著者紹介

著:真藤 順丈(シンドウ ジュンジョウ)

1977年東京都生まれ。2008年『地図男』で、第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞しデビュー。同年『庵堂三兄弟の聖職』で第15回日本ホラー小説大賞、『東京ヴァンパイア・ファイナンス』で第15回電撃小説大賞銀賞、『RANK』で第3回ポプラ社小説大賞特別賞をそれぞれ受賞。2018年に刊行した『宝島』で第9回山田風太郎賞、第160回直木三十五賞、第5回沖縄書店大賞を受賞。著書にはほかに『畦と銃』『墓頭』『しるしなきもの』『黄昏旅団』『夜の淵をひと廻り』『われらの世紀』などがある。

オンライン書店で見る