週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2021 vol.2 やめたら、こんなに幸せ

シュウカンゲンダイベッサツオトナノシュウカンゲンダイ2021vol2ヤメタラコンナニシアワセ
  • 電子あり
週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2021 vol.2 やめたら、こんなに幸せ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第1章 こうすれば、楽になる

人生のエンディングを悔いなく飾るために
70歳すぎたら「やめること」「捨てること」「離れること」
きょうだい、子供、友人との「距離の取り方」「縁の切り方」/「嫌いな嫁」「知らない甥」には財産を渡さない/「リフォーム」「引っ越し」はしない/「人間ドック」も「サプリ」もやめる/きれいさっぱり見栄を捨て去る etc.


中村メイコ 小椋佳 鎌田實 上野千鶴子 山折哲雄 泉ピン子 土屋賢二 江本孟紀 湯川れい子 玉村豊雄
著名人10人の証言
私が捨てたもの、やめたこと
子供の写真も自分の宝物もどんどん捨てる/葬式には行かない、同窓会も行かない/年賀状はやめた、本も服も捨てたetc.

第2章 ゴールが見えてきたら

散らかしっぱなしはいけない。終わり方がすべてです
残り10年、人生をどううまくまとめるか
人生の価値は最後で決まる/家族の感情のまとめ方/「解約」「利益確定」「納税」「財産目録」 自分の財産はこうしてまとめていく/介護・施設・墓 夫婦でまとめておくこと/友人・知人・大事な人に何をすべきかetc.



迫り来る死と付き合い、日々を大切に生きるには
70歳すぎた人の生き方、過ごし方、楽しみ方
大切なのは「残り」を濃密に生きること/人生の儚さを思う/あと10年なら、お金との付き合い方も決まってくるetc.


第3章 ひとりで生きる
最後は必ず一人になるからこそ、備えておきたい
夫婦はどちらかが死んでからが本当の人生
何も残してくれずに死んでいった夫へ/妻がいなくなって、身に染みたこと/一人になっても困らないために/なぜ妻が亡くなると、すぐに夫も亡くなるのかetc.

橋田壽賀子 草野仁 ガッツ石松 亀渕昭信 柴田勲 道場六三郎
いま始める「ひとりで生きる準備」
子供も最後は「他人」になってしまう/友人は「孤独」だけ/なぜあの人は楽しそうに生きているのか/身体は衰えても心は満たされていく毎日の作り方etc.

第4章 大団円の迎え方

みっともない人生にしないために
森繁久弥 白洲正子 日野原重明 加藤剛 小林陽太郎 樹木希林・・・・・・
立派な人たちに学ぶ
静かなる退場
きちんとした準備/明日でもいい/執着は恥ずかしい/忘れられる覚悟/かっこよく去って行けetc.

製品情報

製品名 週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2021 vol.2 やめたら、こんなに幸せ
著者名 編:週刊現代
発売日 2021年03月23日
価格 定価:1,000円(本体909円)
ISBN 978-4-06-523594-2
判型 B5
ページ数 116ページ
シリーズ 講談社 MOOK

書店在庫を見る

オンライン書店で見る