才能のあるヤツはなぜ27歳で死んでしまうのか?

星海社新書
サイノウノアルヤツハナゼニジュウナナサイデシンデシマウノカ
  • 電子あり
才能のあるヤツはなぜ27歳で死んでしまうのか?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美化していい死など、ないーーすべての痛みに寄り添うジーン・シモンズの言葉

薬物依存や精神疾患により成功の頂点で夭逝した天才たちに共通する奇妙な事実、享年「27」ーー「27クラブ」と括られたこの痛ましい偶然に人々は心を奪われ、果てはその死を美化するまでに至った。本書は、いまなおシーンの最前線に君臨するロックバンドKISSのフロントマン、ジーン・シモンズが、「27クラブ」のメンバーであるジミ・ヘンドリックス、カート・コベイン、エイミー・ワインハウス、バスキアなど総勢13名の天才たちが自己破壊に至ってしまった過程を丹念に辿る。そして彼らが抱えていた孤独や痛みに真摯に向き合い、後世に遺した偉大な功績に新たな光を当てる。ジーンは本書を通じて、困難に直面しているすべての現代人に、「生きろ」と語りかける。

ーーー
なぜ、僕は生きているのだろうか?
ジーンが記してくれたスターたちの若すぎる死の神話から
僕が生きる意味を、もう一度問い直したいーー。

YOSHIKI

*本書帯に寄稿
ーーー

<ジーン・シモンズが言及する「27クラブ」のアーティストたち>
ロバート・ジョンソン

ブライアン・ジョーンズ

ジミ・ヘンドリックス

ジャニス・ジョプリン

ジム・モリソン

ジャン=ミシェル・バスキア

カート・コベイン

エイミー・ワインハウス

アヴィーチー

アラン・”ブラインド・アウル”・ウィルソン

ロン・”ピッグペン”・マッカーナン

ジョナサン・ブランディス

オーティス・レディング

ティム・バックリー&ジェフ・バックリー

<「27クラブ」への科学的アプローチ>
ジェイムズ・ファロン博士(神経科学者)インタビュー

ーーー
(本書の意図は)自己破壊などしなくても、この本でとりあげた人々はすばらしい仕事をしたのだと明らかにすること。早逝や精神的混乱や中毒との戦いが彼らの遺産をさらに輝かせるなんて、そんなことがあってはならないし、彼らの物語の焦点になってはならない。逆に言えば、私たちの悲しみはまっとうな悲しみであるべきだ。壁にぶちあたるのはなんてクールなんだ、などという妙な但し書きに飾られたものであってはならない。もし私たちが、死の魅惑などただの神話に過ぎないとしっかり認識すれば、次世代の若き偶像(アイコン)はそんな流れを引き継ぐ必要など感じずにすむかもしれない。

ーージーン・シモンズ

*本書イントロダクションより

製品情報

製品名 才能のあるヤツはなぜ27歳で死んでしまうのか?
著者名 著:ジーン・シモンズ 訳:森田 義信
発売日 2021年05月27日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-523510-2
通巻番号 180
判型 新書
ページ数 296ページ
シリーズ 星海社新書

著者紹介

著:ジーン・シモンズ(ジーン・シモンズ)

ロック・バンドKISSを作ったメンバーのひとり。KISSはアメリカのバンドとして、全ジャンルを通じ史上最多のゴールド・ディスクを獲得(RIAA)。2014年にはロックンロールの殿堂入りも果たし、結成から48年たった今もロック界で多大な影響力を誇るグループであり続けている。シモンズはKISSで44枚のアルバムを録音。全世界での総売上は1億枚以上。現在でもスタジアム・ツアーはソールドアウトの状態。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーになった『KISSジーン・シモンズのミー・インク』『ON POWER』などの著作を持つ著述家でもあり、また、レストラン・チェーン『ロック&ブリューズ』をはじめとするいくつものビジネスを大成功させた起業家でもある。事業に関係したマーチャンダイジング・ライセンスも2500以上。カナダのカナビス会社インヴィクタスのチーフ・エヴァンジェリスト・オフィサーもつとめる。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る