はたらく細胞

青い鳥文庫
ハタラクサイボウ
原作・絵:清水 茜 文:時海 結以
  • 電子あり
  • 映像化
はたらく細胞
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人体に37兆個あるといわれる細胞たち。赤血球は毛細血管の奥の奥まで酸素と栄養を運び、白血球は外部から侵入した細菌やウイルスなどを排除するため日夜奮闘中!今作では血小板たちの健気な活躍を描く「たんこぶ」、白血球の子供時代にスポットを当てた「骨髄学園」、キラーT細胞の甘酸っぱい学生時代のエピソードが微笑ましい「胸腺学校」の3編をノベライズし収録します。なお「たんこぶ」と「骨髄学園」の2本は原作コミックスの単行本にも未収録で3作品とも初のノベライズになります。

<すべての漢字にふりがなつき 小学中級以上 ノベライズ>

製品情報

製品名 はたらく細胞
著者名 原作・絵:清水 茜 文:時海 結以
発売日 2021年01月14日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-522059-7
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 この作品は講談社コミックス『はたらく細胞』をもとにノベライズしたものです。

著者紹介

原作・絵:清水 茜(シミズアカネ)

1994年、東京生まれ。第27回少年シリウス新人賞にて大賞を受賞。月刊少年シリウスにて「はたらく細胞」を連載中。

文:時海 結以(トキウミ ユイ)

長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究にたずさわったのち、2003年作家デビュー。著書に「あさきゆめみし(全5巻)」(大和和紀・原作)、『平家物語 夢を追う者』『竹取物語 蒼き月のかぐや姫』『枕草子 清少納言のかがやいた日々』『南総里見八犬伝(全3巻)』『真田十勇士』(いずれも講談社青い鳥文庫)、『小説 ちはやふる中学生編』(講談社)ほか多数。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属。

お知らせ・ニュース

関連サイト
TVアニメ「はたらく細胞!!」公式サイト
https://hataraku-saibou.com/
映像化
TVアニメ|「はたらく細胞!!」 2021年1月9日よりTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11にて毎週土曜23:30~ 放送
原作:『はたらく細胞』
著:清水茜

TVアニメ「はたらく細胞!!」
※ほかに、MBS、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送でも放送。ABEMAにて配信。
監督:小倉宏文 シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子・北尾 勝
アニメーション制作:david production
キャスト:花澤香菜、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、石見舞菜香、甲斐田裕子、中村悠一、千葉翔也、川澄綾子、行成とあ、岡本信彦、櫻井孝宏、早見沙織、小林裕介、吉田有里、高橋李依、藤原夏海、久保ユリカ、石田 彰、(ナレーション)能登麻美子
映像化
映画|「「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」 2020年9月5日(土)公開
原作:『はたらく細胞』
著:清水茜

映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』
※TVアニメ第2期の中で描かれる原作コミックス第5巻のエピソードを、2021年1月からのテレビオンエアに先駆け劇場上映するものです。

監督:小倉宏文 シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子・北尾 勝
アニメーション制作:david production
キャスト:花澤香菜、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、早見沙織、行成とあ、小林裕介、吉田有里、高橋李依、藤原夏海、久保ユリカ、石田 彰、(ナレーション)能登麻美子
映像化
TVアニメ|「はたらく細胞」 2018年7月7日より 毎週土曜24:00~ TOKYO MXにて放送
原作:『はたらく細胞』
著:清水茜

TVアニメ「はたらく細胞」
とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、MBS、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送でも放送
監督:鈴木健一/シリーズ構成:柿原優子/脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子/総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子
アニメーション制作:david production
CV:花澤香菜 、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、M・A・O、中村悠一、川澄綾子、遠藤綾、吉野裕行 ほか
特集・レビュー
【先手の免疫学】花粉症、がん、ジカ熱。『はたらく細胞』を学ぼう
私たちの体は、常にさまざまな病原体の脅威にさらされています。しかし、私たちの体が無防備でいるかというとそうではありません。体に備わっている「免疫」というしくみのおかげで、健康を保ったり、進入してきた病原体を撃退することができるのです。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る