小説 盛田昭夫学校 上下合本版

ショウセツ モリタアキオガッコウ  ジョウゲガッポンバン
  • 電子のみ
小説 盛田昭夫学校 上下合本版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

テープレコーダーも最初は売れなかった!

世界が認めた名経営者・盛田昭夫。
町工場だった東京通信工業を皮切りに、テープレコーダー、トランジスタラジオなど常に時代の先頭を走り続け、ソニーを世界ブランドに成長させたその手腕。
製品開発、アメリカ進出、商標裁判……笑顔で壁を次々に越えていく盛田の隣には、居並ぶ一騎当千の強者たちがいた。

経営、販売、開発に関わるすべての人に、困難を乗り切る知恵と勇気をもたらすドキュメント小説1700枚!

©Tetsuo Ebato

製品情報

製品名 小説 盛田昭夫学校 上下合本版
著者名 著:江波戸 哲夫

著者紹介

著:江波戸 哲夫(エバト テツオ)

1946年東京都生まれ。東京大学経済学部卒。都市銀行、出版社を経て、’83年作家活動を本格的に始める。政治、経済などを題材にしたフィクション、ノンフィクション両方で健筆をふるっている。『銀行支店長』と『集団左遷』が2019年4月からのTBS日曜劇場「集団左遷!!」のドラマ原作に決まる。近著に『ジャパン・プライド』『起業の星』『ビジネスウォーズ カリスマと戦犯』『新天地』『定年待合室』『退職勧告』など。

オンライン書店で見る