からだのなかのほん

カラダノナカノホン
からだのなかのほん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

体のなかって、どうなってるの? 筋肉、骨、血管、臓器……それぞれの透明シートがかさなると、一目瞭然! さらに、体の器官がどんなにすごい働きをしているのかを、パーツごとに分けてていねいに図解。いちばん身近な、じぶんの体を理解することからはじまる、科学の入り口となる絵本。

Text Copyright (c) Nosy Crow Ltd. 2020, lllustrations Copyright (c) Hannah Alice 2020

製品情報

製品名 からだのなかのほん
著者名 絵:ハンナ・アリス 訳:小野寺 佑紀 監:島田 達生
発売日 2021年01月28日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-521171-7
判型 A4変型
ページ数 16ページ
シリーズ 講談社の翻訳絵本

著者紹介

絵:ハンナ・アリス(ハンナ アリス)

イギリス・ロンドンを拠点に活躍するイラストレーター、デザイナー。多数の国際的なクライアントをもち、コミュニケーションや教育ツール、公共スペース、商品、テキスタイル、レコードジャケット、子どもむけ絵本など幅広いジャンルを手がけている。

訳:小野寺 佑紀(オノデラ ユウキ)

1980年、大阪府生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修士課程修了。サイエンスライター。科学雑誌Newton編集部に勤務後、現職。著作に『マルいアタマをもっとマルく! 日能研クエスト iPS細胞と人体のふしぎ33 人体のしくみと最新研究』(講談社)、『ベニクラゲは不老不死 ―永遠に若返るスーパー生物のなぞ』(時事通信社)など。一児の母。京都府在住。

監:島田 達生(シマダ タツオ)

大分大学医学部名誉教授、大分医学技術専門学校校長。解剖学の大家で、心臓の研究については多くの論文を執筆し世界的に知られている。電子顕微鏡写真を駆使して、生体の形と機能の関係を研究している。NPO法人田原淳の会代表。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス