小説 はたらく細胞 3

ショウセツハタラクサイボウ3
著:時海 結以 原作:清水 茜
  • 電子あり
  • 実写・舞台その他
小説 はたらく細胞 3
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 小説 はたらく細胞 3
著者名 著:時海 結以 原作:清水 茜
発売日 2020年05月21日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-519250-4
判型 新書
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社KK文庫

著者紹介

著:時海 結以(トキウミ ユイ)

長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民族資料の調査研究職にたずさわった後、2003年『業多姫』(富士見書房)で作家デビュー。おもな著書に『源氏物語 あさきゆめみし(全5巻)』『平家物語 夢を追う者』『竹取物語 蒼き月のかぐや姫』『枕草紙 清少納言のかがやいた日々』『南総里見八犬伝(全3巻)』『真田十勇士』『紫式部日記 天才作家のひみつ』『小説 ちはやふる中学生編(全4巻)』『小説 映画ちはやふる(全3巻)』(いずれも講談社)などがある。日本児童文学者協会、日本民話の会所属。

原作:清水 茜(シミズ アカネ)

第27回少年シリウス新人賞大賞受賞後、「月刊少年シリウス」にて『はたらく細胞』を連載中。

お知らせ・ニュース

特集・レビュー
理科好きになる力を育てる!「はたらく細胞」のキャラクターたちと人体のしくみが学べるドリル
シリーズ累計700万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。「赤血球」や「好中球」、「血小板」といった細胞たちが案内役になって、人体のしくみが学べるドリルになりました!
特集・レビュー
はじめて見る強敵、新型コロナ!『絵本 はたらく細胞』で楽しみながら学ぶ
累計500万部を突破する超ベストセラー体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました。楽しみながら学べる絵本の第3弾!!
特集・レビュー
『はたらく細胞』が「かるた」に! 遊びながらからだのしくみが学べます。
シリーズ累計630万部突破。体内細胞擬人化ストーリー『はたらく細胞』が“かるた”になって登場。子どもから大人まで、細胞のはたらきやからだのしくみを遊びながら学べる。
特集・レビュー
【先手の免疫学】花粉症、がん、ジカ熱。『はたらく細胞』を学ぼう
私たちの体は、常にさまざまな病原体の脅威にさらされています。しかし、私たちの体が無防備でいるかというとそうではありません。体に備わっている「免疫」というしくみのおかげで、健康を保ったり、進入してきた病原体を撃退することができるのです。
実写・舞台その他
はたらく細胞
清水茜

書店在庫を見る

オンライン書店で見る