素浪人半四郎百鬼夜行(七) 邂逅の紅蓮

講談社文庫
スロウニンハンシロウヒャッキヤコウ7カイコウノグレン
素浪人半四郎百鬼夜行(七) 邂逅の紅蓮
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ウェブサイト「時代小説SHOW」で2015年度書下ろし時代小説堂々1位!「この時代小説がすごい!」(宝島社)でも二年連続ランクイン!聊異斎と捨吉に逃げられ、半四郎を我が手に引き込む画策を続ける田沼意次。浅間山噴火の報を聞き、服部半蔵を焚き付ける松平定信。聊異斎と捨吉が潜むのは噴煙が舞い山鬼の出没する浅間山麓であった。かの地で二人の命が狙われていると知った半四郎は、妖刀・鬼鍛刀を携え運命の地に急ぐ。


目利き絶賛好評シリーズの第8巻(零巻を含む)。
ウェブサイト「時代小説SHOW」で2015年度書下ろし時代小説堂々1位!
「この時代小説がすごい!」(宝島社)でも2年連続ランクイン!

聊異斎と捨吉に逃げられ、半四郎を我が手に引き込む画策を続ける田沼意次。浅間山噴火の報を聞き、服部半蔵を焚き付ける松平定信。聊異斎と捨吉が潜むのは噴煙が舞い山鬼の出没する浅間山麓であった。かの地で二人の命が狙われていると知った半四郎は、妖刀・鬼鍛刀を携え運命の地に急ぐ。

目次

  • 目次
  • 第一話 黒旋風(ルビくろつむじ)
  • 第二話 膏盲虫(ルビこうこうちゆう)
  • 第三話 山鬼(ルビさんき)
  • 第四話 包囲の網

製品情報

製品名 素浪人半四郎百鬼夜行(七) 邂逅の紅蓮
著者名 著:芝村 凉也
発売日 2016年05月13日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-293394-0
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:芝村 凉也(シバムラ リョウヤ)

1961年、宮城県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。学生時代は映画サークルでシナリオ作成に熱中、二十数年のサラリーマン生活を経験した後、2011年『返り忠兵衛 江戸見聞 春嵐立つ』(双葉社)でデビュー。「半四郎百鬼夜行」シリーズが「この時代小説がすごい!」(宝島社)文庫書き下ろし部門二年連続ランクイン! 新シリーズ「御家人無頼」も好評。確かな筆力と個性的な人物造形で目利き絶賛の時代小説作家。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス