素浪人半四郎百鬼夜行(零) 狐嫁の列

講談社文庫
キツネヨメノレツスロウニンハンシロウヒャッキヤコウゼロ
素浪人半四郎百鬼夜行(零) 狐嫁の列
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

半四郎が国許の少年藩士だった頃、上役の娘・志津を怪物・オオヒトから救い、その勇敢さは村人の語り草となっていた。志津は家老筋の名家に嫁ぐが、姑のいじめにあい、自ら死を遂げる。なぜ志津は自決にまで追い込まれたのか。志津の不幸を解せぬ半四郎に、藩を捨てる原因となる事件が起こる。 「2015年版この時代小説がすごい!」(宝島社)文庫書き下ろし部門第5位、目利き絶賛の好評シリーズ、第4巻。

目次

  • 第一章 獺
  • 第二章 オオヒト
  • 第三章 鬼出刃丸(おにでばまる)
  • 第四章 山奥神(さんおうしん)
  • 第五章 狐嫁
  • 第六章 脱藩

製品情報

製品名 素浪人半四郎百鬼夜行(零) 狐嫁の列
著者名 著:芝村 凉也
発売日 2015年03月13日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-293059-8
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:芝村 凉也(シバムラ リョウヤ)

1961年、宮城県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。学生時代は映画サークルでシナリオ作成に熱中、二十数年のサラリーマン生活を経験した後、2011年『返り忠兵衛 江戸見聞 春嵐立つ』(双葉社)でデビュー。確かな筆力と個性的な人物造形で今後の活躍が期待される時代小説作家の超新星。

書店在庫を見る