新装版 小説太平洋戦争 (5)

講談社文庫
シンソウバンショウセツタイヘイヨウセンソウ5
  • 電子あり
新装版 小説太平洋戦争 (5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「帝都の表玄関」でありながら絶体絶命の孤島と化した硫黄島。その地下壕に栗林中将以下、二万三千の兵は敵襲を待つ。全滅する以外にない残酷きわまる運命は隆盛日本の象徴・戦艦大和にも降りかかる。降伏か徹底抗戦か、小磯内閣も鈴木内閣も終戦の糸口をつかめないまま、沖縄は最終特攻戦へと突入していた。

目次

  • 関連地図
  • 硫黄島の玉砕戦(一)
  • 硫黄島の玉砕戦(二)
  • 硫黄島の玉砕戦(三)
  • 硫黄島の玉砕戦(四)
  • 硫黄島の玉砕戦(五)
  • 沖縄の決戦前夜(一)
  • 沖縄の決戦前夜(二)
  • 沖縄の決戦前夜(三)
  • 沖縄戦・神雷出撃!
  • 米軍慶良間に上陸す!
  • 沖縄県民はかく戦えり
  • 沖縄に立つ往生戦の火柱!
  • 戦艦「大和」出撃の真相(一)
  • 戦艦「大和」出撃の真相(二)
  • 最終特攻戦となった沖縄(一)
  • 最終特攻戦となった沖縄(二)
  • 最終特攻戦となった沖縄(三)
  • 惨烈! 沖縄戦の終末(一)
  • 惨烈! 沖縄戦の終末(二)
  • 惨烈! 沖縄戦の終末(三)
  • 太平洋戦争関係年表(5)

製品情報

製品名 新装版 小説太平洋戦争 (5)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 2015年07月15日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-293159-5
判型 A6
ページ数 656ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、山岡荘八歴史文庫『小説太平洋戦争』(全9巻)を6分冊にした第5巻です。

オンライン書店で見る