新装版 小説太平洋戦争 (1)

講談社文庫
シンソウバンショウセツタイヘイヨウセンソウ1
  • 電子あり
新装版 小説太平洋戦争 (1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

和平のため奔走する首相・東条英機だが、ルーズベルト大統領は対日戦争の肚を固めていた。開戦か和平か混乱する中、山本五十六は連合艦隊司令長官就任の祝賀会の席で「天命を待つのみでは祖国の安泰は期しがたい」といってのけた。報道班員として従軍した著者による、太平洋戦争全史を描いた唯一の大河小説。

目次

  • 執筆を終えて
  • 関連地図
  • 奇傑外相
  • 投げられた手袋
  • 同床異夢
  • 運命の御前会議
  • 近衛と東条
  • 白紙還元の御諚
  • 開戦前夜の苦悶
  • 開戦前夜の外交
  • 開戦前夜の民衆
  • 山本五十六の眼
  • 開戦前夜の海軍
  • 十二月八日の前後
  • 開戦の日の表情
  • マレー沖の火柱
  • シンガポール攻撃
  • 山下奉文の面目
  • シンガポール決戦
  • 勝利の虎
  • 太平洋戦争関係年表(1)

製品情報

製品名 新装版 小説太平洋戦争 (1)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 2015年06月12日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-293133-5
判型 A6
ページ数 608ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、山岡荘八歴史文庫『小説太平洋戦争』(全9巻)を6分冊にした第1巻です。

オンライン書店で見る