地形からみた歴史 古代景観を復原する

講談社学術文庫
チケイカラミタレキシ
  • 電子あり
地形からみた歴史 古代景観を復原する
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 学術文庫版まえがき
  • 第一章 景観の復原と遺跡――はじめに
  •     1 景観をとらえる
  •     2 地下からの情報
  • 第二章 大地は変わる
  •     1 マクロからミクロへ
  •     2 日本の古代を中心に
  • 第三章 『記紀』『万葉集』に自然の景をよむ
  •     1 「水門」と「岸」
  •     2 潮の流れと生活
  • 第四章 生活の場を復原する
  •     1 水を求め水を避ける
  •     2 マウンドをつくって耐える
  •     3 ナイルデルタの「コム」
  •     4 三角屋敷と盛土集落
  • 第五章 生産の場を復原する
  •     1 灌漑のおこり
  •     2 初期の大溝「裂田溝」
  •     3 「針魚大溝」のルートを探る
  •     4 「依網池」のナゾ
  •     5 狭山池と除げ
  • 第六章 消費の場を復原する
  •     1 港の原風景
  •     2 紀伊水門と和歌浦
  •     3 住吉津と津に至る道
  •     4 難波津の位置をめぐって
  •     5 「難波堀江」開削の目的と時期
  •     6 人工港「難波津」の成立
  • 第七章 景観の形成と古代――むすびにかえて
  • あとがき

製品情報

製品名 地形からみた歴史 古代景観を復原する
著者名 著:日下 雅義
発売日 2012年11月13日
価格 定価:1,155円(本体1,050円)
ISBN 978-4-06-292143-5
通巻番号 2143
判型 A6
ページ数 290ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本「古代景観の復原」は、1991年に中央公論社より刊行されたもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る