密教経典 大日経・理趣経・大日経疏・理趣釈

講談社学術文庫
ミッキョウキョウテンダイニチキョウリシュキョウダイニチキョウショリシュシャク
その他:宮坂 宥勝
  • 電子あり
密教経典 大日経・理趣経・大日経疏・理趣釈
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大乗の教えをつきつめた先に現れる深秘の思想、密教。宇宙の真理と人間存在の真実を追究する、その精髄とはなにか。心のありかたを説く『大日経』住心品、真言宗などで読誦(どくじゅ)される『理趣経』、それらの奥義を理解するための注釈書『大日経疏』と『理趣釈』。詳細な語釈を添え現代語訳を施した密教の代表的経典をとおし、その教義と真髄を明らかにする。(講談社学術文庫)


大乗仏教をつきつめた深秘のおしえ
人間と宇宙の一体化 その教義と行法を読む

大乗の教えをつきつめた先に現れる深秘の思想、密教。宇宙の真理と人間存在の真実を追究する、その精髄とはなにか。心のありかたを説く『大日経』住心品、真言宗などで読誦(どくじゅ)される『理趣経』、それらの奥義を理解するための注釈書『大日経疏』と『理趣釈』。詳細な語釈を添え現代語訳を施した密教の代表的経典をとおし、その教義と真髄を明らかにする。

 勝上の大乗の句と   心続生の相とは
 諸仏の大秘密にして  外道は識る能わず
 我れ今悉く開示せん  一心にまさに諦聴すべし

最勝にして無上の偉大な教え〔大乗〕の句と、心の連続のすがたとは、もろもろの仏の大なる秘密であり、仏教以外の者はこれを知ることができない。わたしは今、残らずこれを開き示そう、ひたすらにまさしく明らかに聴くがよい。――<本書「大日経」より>

目次

  • 大日経 住心品
  • 理趣経
  • 大日経疏(抄)
  • 理趣釈

製品情報

製品名 密教経典 大日経・理趣経・大日経疏・理趣釈
著者名 その他:宮坂 宥勝
発売日 2011年07月12日
価格 定価 : 本体1,520円(税別)
ISBN 978-4-06-292062-9
通巻番号 2062
判型 A6
ページ数 520ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、1986年、筑摩書房より「仏教経典選 8」「密教経典」として刊行された。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る