天下泰平 日本の歴史16

講談社学術文庫
テンカタイヘイニホンノレキシ16
天下泰平 日本の歴史16
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

長い戦乱の世から武士の平和の世へ文治の始まりと大衆文化の広がり

大坂の陣、島原の乱を経て、<徳川の平和>が実現した。中世末期から続いた戦乱は終わりを告げた。人々が冀(こいねが)ってきた泰平の世はどのようにして確立したのだろうか。武力の凍結、諸法度の制定、「訴」の制度の樹立。新しく生み出された徳川家と諸大名、また公家の関係、町や村の仕組みなどを解析し、情報と知が大衆化した<書物の時代>出現の過程を追う。

製品情報

製品名 天下泰平 日本の歴史16
著者名 著:横田 冬彦
発売日 2009年10月14日
価格 定価:1,375円(本体1,250円)
ISBN 978-4-06-291916-6
通巻番号 1916
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、2002年、小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス