いまを生きるための思想キーワード

講談社現代新書
イマヲイキルタメノシソウキーワード
  • 電子あり
いまを生きるための思想キーワード
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代を読み解くための21のキーワード、正義・善・決断主義・暴力・アーキテクチャ・カルトなど政治哲学・倫理学系のことばを、幅広い視野から解説する。最初にきちんとした意味を提示、その後それがどのように誤解されたり変形されたりするのかを多少アイロニーを込めて語り尽くす仲正流「哲学・思想」入門決定版。


思想・哲学の入門書を書かせたら、この人、仲正教授の最新作。
法・経済・哲学・生命・倫理など様々な分野に通暁し、人間とその存在に真摯に向き合ってきた教授が、正義・善・決断主義・暴力・アーキテクチャ・カルトなど政治哲学・倫理学系の21のキーワードを端緒に、「生きる」ことへの根元的問いを発する。多感な高校生にも理解できる平易な語り口で深いテーマを仲正教授ならではの独自の視点で展開する。「待ってました」の好著、「思想」入門書の決定版である。

目次

  • 正義 善 承認 労働 所有 共感 責任 自由意志 自己決定/自己責任 「心の問題」 ケア QOL 動物化 「歴史(=大きな物語)」の終焉 二項対立 決断主義 暴力 アーキテクチャ カルト イマジナリーな領域への権利 「人間」

製品情報

製品名 いまを生きるための思想キーワード
著者名 著:仲正 昌樹
発売日 2011年11月18日
価格 定価:902円(本体820円)
ISBN 978-4-06-288134-0
通巻番号 2134
判型 新書
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:仲正 昌樹(ナカマサ マサキ)

1963年、広島県生まれ。東京大学総合文化研究科地域文化研究博士課程修了(学術博士)。現在、金沢大学法学類教授。文学や政治、法、歴史などの領域で、アクチュアリティの高い言論活動を展開している。著書に『ポスト・モダンの左旋回』(情況出版)、『法の共同体』『歴史と正義』(以上、御茶の水書房)、『「不自由」論』『お金に「正しさ」はあるのか』(以上、ちくま新書)、『「みんな」のバカ!』『日本とドイツ 二つの全体主義』(以上、光文社新書)、『集中講義! 日本の現代思想』(NHKブックス)、『思想の死相』『Nの肖像―統一教会で過ごした日々の記憶』(以上、双風舎)、『ヴァルター・ベンヤミン―「危機」の時代の思想家を読む』(作品社)、『いまこそハイエクに学べ―〈戦略〉としての思想史』(春秋社)、『今こそアーレントを読み直す』(講談社現代新書)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る