女装と日本人

講談社現代新書
ジョソウトニホンジン
  • 電子あり
女装と日本人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ヤマトタケルの神話、中世の女装稚児、歌舞伎の女形、江戸の陰間、現代のニューハーフ……。 なぜ私たちは性別を越えたものに心ときめくのか? “女装”を軸に日本文化史を読み直す。(講談社現代新書)


ヤマトタケルの神話、中世の女装稚児、歌舞伎の女形、江戸の陰間、現代のニューハーフ……。 なぜ私たちは性別を越えたものに心ときめくのか? “女装”を軸に日本文化史を読み直す。

目次

  • 序章 日本人は女装好き?
  • 第1章 古代~中世社会の女装
  • 第2章 近世社会と女装
  • 第3章 近代社会と女装
  • 第4章 戦後社会と女装
  • 第5章 現代日本の女装世界
  • 第6章 日本社会の性別認識
  • 終章 文化としての女装

製品情報

製品名 女装と日本人
著者名 著:三橋 順子
発売日 2008年09月19日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-287960-6
通巻番号 1960
判型 新書
ページ数 376ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る