「出生前診断」を迷うあなたへ 子どもを選ばないことを選ぶ

講談社+α文庫
シュッセイゼンシンダンヲマヨウアナタヘ
「出生前診断」を迷うあなたへ 子どもを選ばないことを選ぶ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

親として、生まれてくる「いのち」とどう向き合うべきか?
子どもに障害があることは、その事実があるだけのこと。
恥じることでも、子どもがかわいそうなことでもありません。

ダウン症の赤ちゃんを見つけるための優れた技術、新型出生前診断。まるでいのちの「検品」のようなこの検査は、産む人と赤ちゃんに何をもたらすのか。検査を受けるべきかどうか迷い悩む妊婦さんたちへ、そして、お腹の赤ちゃんや生まれたばかりの赤ちゃんに障害があるかもしれないと告げられたお母さんたちへ、「大丈夫ですよ」と伝えたい。ロングセラー『子どもを選ばないことを選ぶ』、待望の文庫化。

※本書は2003年5月にメディカ出版から刊行された『子どもを選ばないことを選ぶ』を加筆修正の上、文庫化したものです。

目次

  • 1章 いのちを産む
  •  1 出生前診断
  •  2 ダウン症の子どもたち
  •  3 選ばないことを選ぶ
  • 2章 お母さんがよかったから生まれてきた
  •  インタビュー=臨床遺伝医 長谷川知子
  • 3章 いのちを、ありがとう 座談会・私たちの体験を語る
  • 4章 子どもが選んで、子どもが決める
  •  1 子どもは授かりもの
  •  2 いのちの選別
  •  3 いのちに向き合う

製品情報

製品名 「出生前診断」を迷うあなたへ 子どもを選ばないことを選ぶ
著者名 著:大野 明子
発売日 2013年09月20日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-281531-4
判型 A6変型
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2003年5月にメディカ出版から刊行された「子どもを選ばないことを選ぶ」を加筆修正の上、文庫化したもの。