<図解>日本三大都市 未完の鉄道路線-昭和から平成へ、東京・大阪・名古屋の未来を変える計画の真実

講談社+α文庫
ズカイニホンサンダイトシミカンノテツドウロセンショウワカラヘイセイヘトウキョウオオサカナゴヤノミライヲカエルケイカクノシンジツ
<図解>日本三大都市 未完の鉄道路線-昭和から平成へ、東京・大阪・名古屋の未来を変える計画の真実
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本を変える線路!
10年後、近所に駅ができるかもしれない!?地価・株価をも動かす隠密計画の全貌!

あの地下鉄線が大きく進路を変えた理由は?専用ホームだけつくって用途変更した通勤新幹線計画って何?現在準備中の新交通システムは意外な方向へ延びる!?高度経済成長からバブル期、そして21世紀へ。時代が選んだ路線と選ばなかった路線、それぞれの事情は?まだまだ広がる鉄道網は、どんな理由でその形を決めるのか。人気鉄道アナリストが膨大な資料と綿密な取材をもとに、昭和40年代から現在までの消えた鉄道計画と未来予想図を明かす!!

※本作品は1999年4月、産調出版より刊行された『三大都市圏の鉄道計画はこうだった』を文庫収録にあたり改題し、大幅な加筆、改筆を行い、新たに写真を加え再編集したものです。

製品情報

製品名 <図解>日本三大都市 未完の鉄道路線-昭和から平成へ、東京・大阪・名古屋の未来を変える計画の真実
著者名 著:川島 令三
発売日 2008年10月22日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-281238-2
判型 A6変型
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 「三大都市圏の鉄道計画はこうだった」(1999年4月産調出版より刊行)を文庫収録にあたり改題し、大幅な加筆・改筆を行い、新たに写真を加え再編集したもの。