泣く子と小三郎 <半次捕物控>

講談社文庫
ナクコトコサブロウハンジトリモノヒカエ
  • 電子あり
泣く子と小三郎 <半次捕物控>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

剣をとっては日の本一と半次も認める蟋蟀小三郎がなぜか国表から舞い戻り、皆川道場の暴れ者・宮川周五郎に敗れたという噂が。寸止めしたと言い張る小三郎は、小網町の水夫(かこ)と人形町の火消しの若者の喧嘩に首を突っ込み、火消し側についた宮川と真剣勝負で決着(かた)をつけることに……。絶好調の大人気シリーズ。(講談社文庫)


お騒がせ男・蟋蟀小三郎がまたまた大暴れ!御奉行が買った衝立障子の真贋、水夫の若者と火消し組の喧嘩……面倒なことはすべて半次のもとへ持ち込まれる。何かあるといつもあいつが顔を出してはかき回す。

目次

  • 第一話 御奉行の十露盤
  • 第二話 お姫様の火遊び
  • 第三話 天網恢恢疎にして漏らさず
  • 第四話 疫病神が福の神
  • 第五話 小三郎の無念
  • 第六話 泣く子と小三郎
  • 第七話 伊豆の伊東の上品の湯
  • 第八話 ちよ女の仇

製品情報

製品名 泣く子と小三郎 <半次捕物控>
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2009年03月13日
価格 定価:713円(本体648円)
ISBN 978-4-06-276300-4
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2006年3月に小社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る