野川

講談社文庫
ノガワ
  • 電子あり
野川
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

絵地図の片隅に描かれた母子像に込められた思い

急逝した友人の一周忌近く、故人からの遺贈として届いた1枚の絵地図。友人が好んだ野川の散歩道を描いた絵の片隅で、大人が子供の手を引いていた。それは子を妊(みごも)った娘の未来像か、東京大空襲の翌朝に母親と歩いた荒川土手の風景か――。はるか時空を往還し、生と死のエロスの根源に迫る、古井文学の到達点。

目次

  • 埴輪の馬
  • 石の地蔵さん
  • 野川
  • 背中から
  • 忘れ水
  • 睡蓮
  • 彼岸
  • 旅のうち
  • 紫の蔓
  • 子守り
  • 花見
  • 森の中
  • 蝉の道
  • 夜の髭
  • 一滴の水

製品情報

製品名 野川
著者名 著:古井 由吉
発売日 2007年08月10日
価格 定価 : 本体730円(税別)
ISBN 978-4-06-275825-3
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’04年5月に小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る