野川

文芸(単行本)
ノガワ
野川
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

すべて過ぎ去り、しかも留まる。
戦後半世紀余の時空を往還し喧噪の彼方へ耳を澄ませば、幽明の境に死者たちはさざめき生者は永遠の相へ静まる。
傑作長篇小説

お互いにいたわり、助けあって、深みへ入って行く。長い道を二人して来た末に、女の眼がうすく開いて、瞼をちらちらと顫わせ、笑みを浮かべて遠のいていく顔つきになりながら、背にまわした腕に力をこめてくる。大勢の交わりを、ここで交わっていた。済んで並んで仰向けになった後から、女の息がもう一度深くなる。遅れて家中に息が満ちるように聞こえた。それも静まってまどろみかけた頃、あたしたち、こうして、死んでいるのね、もうひさしく、と女はつぶやいた。――(本文より)

製品情報

製品名 野川
著者名 著:古井 由吉
発売日 2004年05月30日
価格 定価 : 本体2,200円(税別)
ISBN 978-4-06-212341-9
判型 A5
ページ数 314ページ

書店在庫を見る