122対0の青春

講談社文庫
ヒャクニジュウニタイゼロノセイシュン
  • 電子あり
122対0の青春
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

超へっぽこ球児たちの「泣き笑い」劇場ーーへっぽこという言葉では甘すぎる? 1998年夏。「歴史的」スコアで大敗し、全国に知られた青森県立深浦高校野球部の球児たち。生徒数減で高校自体が存亡の危機に立つなか、野球部員たちは死力を尽くして戦った! 涙あり、笑いありのドラマを描いた話題作が、球児たちの「その後」を加筆し、待望の1冊に。

製品情報

製品名 122対0の青春
著者名 著:川井 龍介
発売日 2004年05月14日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-274767-7
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年11月に小社より刊行された『0対122 けっぱれ!深浦高校野球部』を改題し、一部加筆したものです。

オンライン書店で見る