「野球エリート 野球選手の人生は13歳で決まる」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
野球エリート 野球選手の人生は13歳で決まる

「ドラフトで人生が決まる」と言われたのはもう昔話だ。
才能のある野球選手はすでに中学時代からその名は全国に響き渡り、有力高校が争奪戦を繰り広げるなど、転機となる時期が低年齢化している。

★2017年春の選抜高校野球で優勝投手になった根尾昂はなぜ、進学先を大阪桐蔭高校に決めたのか。

★「新怪物」が愛知県に2人いる
 東邦・石川昂弥、愛工大名電・稲生賢二の今

★元巨人・前田幸長が語る「プロで通用する中学生」の見抜き方

★プロで二刀流をめざす青学大・鈴木駿輔の英才教育は10歳ではじまった

★甲子園の「天才球児」ソフトバンク内野手・古澤勝吾はどこでつまづいたか

★オコエ瑠偉にたちはだかる「壁」