青狼記(下)

講談社文庫
セイロウキゲ
  • 電子あり
青狼記(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

冒険小説作家・楡 周平の真骨頂、ここに登場いわれなき罪を着せられ、流罪となった趙浚(ちょうしゅん)だが、師・春申(しゅんしん)のおかけで赦免される時がやってきた。しかしそれも特命を無事果たしてのちのことだ。ふたたび国のために命を賭することを誓う趙浚だが、生きるよすがは友情か、愛か、それとも……? 迫力ある筆致で人間の本性を抉る一代エンターテインメント!(講談社文庫)


いわれなき罪を着せられ、流罪となった趙浚(ちょうしゅん)だが、師・春申(しゅんしん)のおかけで赦免される時がやってきた。しかしそれも特命を無事果たしてのちのことだ。ふたたび国のために命を賭することを誓う趙浚だが、生きるよすがは友情か、愛か、それとも……? 迫力ある筆致で人間の本性を抉る一代エンターテインメント!

製品情報

製品名 青狼記(下)
著者名 著:楡 周平
発売日 2003年07月15日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-273804-0
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2000年7月に小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る