青狼記(上)

講談社文庫
セイロウキジョウ
  • 電子あり
青狼記(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その大陸では微妙な力関係で5つの国の均衡が保たれている。楽天(らくてん)は一番の小国である。ある日、大国・奉金(ほうきん)より盟約を結びたいと申し入れがあった。条件は人質の交換。軍師の父親が奉金に差し出されてから、その息子・趙浚(ちょうしゅん)の波瀾の人生が幕を開けた。困難に立ち向かいながらも真摯に生きる若者を描く感動巨編。(講談社文庫)


愛と勇気の感動巨編!

『三国志』『宮本武蔵』に肉迫する感動巨編

その大陸では微妙な力関係で5つの国の均衡が保たれている。楽天(らくてん)は一番の小国である。ある日、大国・奉金(ほうきん)より盟約を結びたいと申し入れがあった。条件は人質の交換。軍師の父親が奉金に差し出されてから、その息子・趙浚(ちょうしゅん)の波瀾の人生が幕を開けた。困難に立ち向かいながらも真摯に生きる若者を描く感動巨編。

製品情報

製品名 青狼記(上)
著者名 著:楡 周平
発売日 2003年07月15日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-273803-3
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2000年7月に小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る