岐路

講談社文庫
キロ
  • 電子あり
岐路
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

セミリタイア生活を捨て、なぜ「政治」を選んだのか? 日本の危機的状況は今も変わらないーー 1に健康、2にパートナー、3に趣味。後半生の優先順位を守り、冬はオセアニア、夏はカナダに太陽を追う「ひまわり生活」は十分快適。ひとつ気がかりは、日本の行方だ。「沈没」へ最悪の道を進む日本政治への提言を熱く語り、リタイアから政治へ、巨泉流生き方の岐路がここにある。<『こんな民主主義いらない』『異見のすすめ』を再編>

製品情報

製品名 岐路
著者名 著:大橋 巨泉
発売日 2002年07月16日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-273497-4
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

オンライン書店で見る