江戸川乱歩賞全集(11)透明な季節 時をきざむ潮

講談社文庫
エドガワランポショウゼンシュウ11カジタツオ/フジモトセントウメイナキセツ/トキヲキザムシオ
江戸川乱歩賞全集(11)透明な季節 時をきざむ潮
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

藤本氏には無条件に共感し梶氏の作品は次代に残したい――篠田節子(巻末エッセイより)
昭和52年度同時受賞に輝く異色作2編収録

戦時下の旧制中学校で発生した配属将校射殺事件。真相を追う男子生徒の活躍と、将校の美しき未亡人への淡くせつない恋を感動的に描く。――『透明な季節』

三陸の海岸で発見された双生児の変死体。地道な捜査を続ける刑事を待っていたのは閉鎖された村社会と古代伝承のあやしい世界だった。――『時をきざむ潮』

製品情報

製品名 江戸川乱歩賞全集(11)透明な季節 時をきざむ潮
著者名 編:日本推理作家協会 著:梶 龍雄 著:藤本 泉
発売日 2001年09月14日
価格 定価 : 本体1,190円(税別)
ISBN 978-4-06-273267-3
判型 A6
ページ数 800ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録作品参照