太平記の時代

ニホンノレキシ11タイヘイキノジダイ
太平記の時代
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

王権。後醍醐と義満の見果てぬ夢

鎌倉幕府倒壊の焦点に立つ鮮烈な個性、後醍醐の掲げた強大な「天皇」の理念は、足利直義の政権構想との角逐の中で挫折し、「状況派」尊氏によって、南北朝分立への道が開かれる。そして、新たな武家政権の三代将軍は、両朝を合一し、公武両者の頂点に君臨する「義満の院政」を構築する。
14世紀、変革の時代相を斬り取る。

製品情報

製品名 太平記の時代
著者名 著:新田 一郎
発売日 2001年09月06日
価格 定価:2,420円(本体2,200円)
ISBN 978-4-06-268911-3
判型 四六変型
ページ数 364ページ

書店在庫を見る