古代天皇制を考える

ニホンノレキシ08コダイテンノウセイヲカンガエル
古代天皇制を考える
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

権威はなぜ浸透し存続したか

千年以上にわたり存続する天皇制の本質とは何か。皇位継承や祭祀のあり方をとりあげて、大和政権から貴族社会の成立、院政にいたる天皇の権力と権威を支えたものを明らかにする。また古代の帝国構造、風土記にみえる伝承、「古事記」「日本書紀」の王権構想なども、多元的に追究する。

製品情報

製品名 古代天皇制を考える
著者名 著:大津 透 著:大隅 清陽 著:関 和彦 著:熊田 亮介 著:丸山 裕美子 著:上島 亨 著:米谷 匡史
発売日 2001年06月07日
価格 定価:2,420円(本体2,200円)
ISBN 978-4-06-268908-3
判型 四六変型
ページ数 372ページ

書店在庫を見る