風、凪んでまた吹いて

講談社文庫
カゼヤンデマタフイテ
著:池部 良 解説:川本 三郎
  • 電子あり
風、凪んでまた吹いて
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

短気で頑固、ユニークな絵描きのおやじに振り回される、なんともおかしい江戸っ子一家の日常、戦争や映画仲間など、風に吹かれる人々の姿を巧まぬユーモアで活写する。おやじの凧、石坂先生と僕の偽青春、佐田啓二の帽子、可愛い恩人・高峰秀子さんのこと、34歳で演じた「青い山脈」……軽妙にして温か、エスプリに満ちた面白交遊エッセイ。思わず吹き出す60編が、ほのぼのと懐かしい世界へ誘う。


短気で頑固、ユニークな絵描きのおやじに振り回される、なんともおかしい江戸っ子一家の日常、戦争や映画仲間等、風に吹かれる人々の姿を巧まぬユーモアで活写する。おやじの凧、石坂先生と僕の偽青春、佐田啓二の帽子、可愛い恩人・高峰秀子さんのこと……軽妙にして温か、エスプリに満ちたエッセイ集。

製品情報

製品名 風、凪んでまた吹いて
著者名 著:池部 良 解説:川本 三郎
発売日 1997年11月14日
価格 定価 : 本体505円(税別)
ISBN 978-4-06-263652-0
判型 A6
ページ数 306ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1991年講談社出版研究所の企画編集により刊行

オンライン書店で見る