人体スペシャル 胸部の地図帳

ジンタイスペシャルキョウブノチズチョウ
人体スペシャル 胸部の地図帳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

《講談社 地図帳シリーズ》

【胸にある器官はどこからきたのか?】
心臓、肺、食道、横隔膜、乳腺、胸腺、胸壁の筋と骨の構造となりたちを探る。

胸にある臓器の多くは、遠く首から降りてくる神経によって支配されている。
その事実にこそ胸部器官のなりたちの不思議が秘められている。

《本書のおもな内容》
●総論――ヒトの心臓はなぜ胸部にあるのか/サメとヒトの心臓をくらべる/胸部とはどのような場所か/胸壁を形づくる筋
●心臓――大血管と心臓/心臓を養う冠状動脈/心臓の静脈/心臓の4つの部屋――心房と心室/2心房2心室ができるまで/心臓の血液循環――出生前と出生後/4つの弁のつくりと開閉のしくみ/弁音をどこで聴くか/心臓を動かすしくみ/心臓の自律神経/心臓を二重に包む心膜
●肺――拡張と収縮をくりかえす肺/空気の通り道――気管と気管支/肺区域とはなにか/肺門と肺根とは/肺の内部を走行する動脈と静脈/肺の自律神経/肺のリンパの流れかた/肺を二重に包む胸膜
●食道――頸・胸・腹部の3領域にまたがる食道/食道が狭くなる場所/食道壁の3層構成/食道の動脈と静脈/食道の自律神経
●横隔膜――横隔膜とはどのような膜か/横隔膜のつくりと形/横隔膜のウィークポイントと横隔膜ヘルニア/横隔神経はどこからくるのか
●乳腺――乳房を形づくるもの/乳腺はどこにできるのか/乳腺を包む膜/乳腺のリンパの流れかた/乳頭のつくり
●胸腺――胸腺とはどのような器官か/乳児と大人の胸腺のちがい/胸腺を養う2系統の動脈
●胸壁と胸郭――胸壁をつくる骨と筋/胸壁の浅層に位置する大胸筋、小胸筋、前鋸筋/胸壁の深層に位置する肋間筋/胸壁の筋ができるまで/肋間神経とはどのような神経か/胸郭を動かす関節/呼吸運動による胸郭の変化

目次

  • 《総論》
  • 心臓はなぜ胸部に位置しているのか
  • 胸部の主役―心臓と肺のなりたち
  • 胸部はどのような役割を果たしているのか
  • 浅胸筋と深胸筋のちがいとはなにか
  • 《胸部の器官》
  • 【心臓】
  • 前後左右からながめた心臓
  • 心臓の動脈―冠状動脈
  • 心臓の静脈
  • 心臓の4つの部屋―心房と心室
  • 2心房2心室ができるまで
  • 心臓の血液循環―出生前と出生後
  • 心臓の4つの弁
  • 弁のつくりと開閉のしくみ
  • 弁音を聴きとる位置
  • 心臓を動かすしくみ―刺激伝導系
  • 心臓の自律神経
  • 心臓を包む膜―心膜
  • 心臓をつなぎとめる大血管と心膜
  • 【肺】
  • 拡張と収縮をくりかえす肺
  • 空気の通り道―気管と気管支
  • 気管支の分岐による肺の分割―肺区域
  • 肺への出入り口―肺門と肺根
  • 肺の動脈と静脈
  • 肺の自律神経
  • 肺のリンパ系
  • 肺を包む膜―胸膜
  • 【食道】
  • 頸部、胸部、腹部にまたがる食道
  • 食道が狭くなる場所
  • 食道壁の層構成
  • 食道の動脈
  • 食道の静脈
  • 食道の自律神経
  • 食道のリンパ系
  • 【横隔膜】
  • 胸部と腹部を仕切る横隔膜
  • 横隔膜のつくりと形
  • 横隔膜ヘルニアのおこりやすい場所
  • 横隔膜の神経―横隔神経
  • 【乳腺】
  • 哺乳類の象徴としての乳腺
  • 乳房を形づくるもの
  • 乳腺ができる場所
  • 乳腺を包む膜
  • 乳腺のリンパ系
  • 乳頭と乳輪のつくり
  • 【胸腺】  
  • 加齢にともない退縮する胸腺
  • 胸腺の動脈
  • 《胸壁と胸郭》
  • 胸壁を構成する骨と筋
  • 胸壁の浅層の筋―大胸筋、小胸筋
  • 胸壁の浅層の筋―前鋸筋
  • 胸壁の深層の筋―肋間筋
  • 胸壁と腹壁の筋のなりたち
  • 胸壁の神経―肋間神経
  • 胸郭を構成する骨
  • 胸郭を動かす関節
  • 呼吸運動による胸郭の変化
  • 《出典・参考文献》
  • 《さくいん》

製品情報

製品名 人体スペシャル 胸部の地図帳
著者名 著:佐藤 達夫
発売日 2008年05月27日
価格 定価 : 本体4,000円(税別)
ISBN 978-4-06-261023-0
判型 A4変型
ページ数 146ページ

著者紹介

著:佐藤 達夫(サトウ タツオ)

1937年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業、同大学院医学研究科修了。福島県立医科大学講師、東北大学医学部助教授を経て、1974年より東京医科歯科大学医学部解剖学教授。1995年4月より2001年3月まで医学部長。2003年、定年退職。東京医科歯科大学名誉教授。2004年より帝京平成大学教授。専門は人体解剖学、臨床解剖学とくに機能温存手術に関連したリンパ系、自律神経系、内臓筋膜などの局所解剖学。
著書に、『消化器の局所解剖学―食道・胃』(1993)『リンパ系局所解剖カラーアトラス』(佐藤健次、出来尚史、村上弦との共著、1997)、『日本人のからだ―解剖学的変異の考察』(秋田恵一との共編、2000)、『リハビリテーション解剖アトラス』(坂本裕和との共著、2006)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス