「健康の地図帳」既刊・関連作品一覧

健康の地図帳

《講談社 地図帳シリーズ》

【病気の早期発見・予防へ  バイタルサイン・症状・検査の読み方】
からだの「しくみ」や「はたらき」、「微熱がつづく」「眼がかすむ」「顔色が悪い」などの日常気になる症状、
病院や人間ドックなどで行われる検査を、精密なカラーイラストを中心にチャート方式・図版・写真を駆使して、
高度な医療情報が一目で理解できるように多角的に編集。

《一般家庭からパラメディカル、医療・健康関連従事者までのサブテキスト》

病気の予防、早期発見の道しるべに
 より健康的な生活をおくるうえで、欠かせないのは病気の予防と
 病気の早期発見です。そのためには、まずバイタルサインの変調を
 見逃さないことがたいせつになります。本書ではバイタルサインの
 しくみやその見方、しばしばみられるさまざまな症状のもつ意味や
 そのとらえ方、臨床検査のしくみなどを精密なカラーイラストや図版、
 チャート、グラフを用いてわかりやすく説明しました。   ( 「監修のことば」より )

【本書の項目】

《気になる症状》               
せきがでる、動悸・息切れがする       
声がかすれる、耳がきこえにくい、       
めまい・立ちくらみ、口がかわく、      
顔色がわるい、急にやせた、
下痢・便秘がつづく、便に血が混じる、       
尿が近い、からだがむくむ、全身がだるい、
頭が痛い、胸が苦しい、胃がもたれる、
肩がこる、腰が痛い、しびれがある、
性交ができない、乳房にしこりがある、
気分がしずむ、物忘れがひどい
など

《病院でうける検査》
尿、便、たん、血液、脂質代謝
糖代謝、尿酸代謝、電解質、眼底眼圧
甲状腺機能、呼吸機能、肝機能、
膵機能、腎機能、心電図、
内視鏡、超音波、脳波、CT、MRI
アレルギー、免疫、新生児、エイズ
がん、遺伝子診断、
おもな検査の正常値一覧など