インフルエンザ パンデミック

ブルーバックス
インフルエンザパンデミックシンガタウイルスノナゾニセマル
  • 電子あり
インフルエンザ パンデミック
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ロベルト・コッホ賞を受賞したインフルエンザの世界的権威が書いた衝撃の科学ミステリー。変幻自在なインフルエンザウイルスの謎に迫る! 21世紀初のパンデミック(世界的大流行)が突如発生、ウイルスは瞬く間に世界に伝播した。はたして新型ウイルスは、人類を脅かす存在なのか。ロベルト・コッホ賞を受賞した世界的権威らが、最新の研究成果をもとに、インフルエンザウイルスにまつわるさまざまなミステリーを解き明かす。


ロベルト・コッホ賞を受賞したインフルエンザの世界的権威が書いた衝撃の科学ミステリー

変幻自在なインフルエンザウイルスの謎に迫る!
21世紀初のパンデミック(世界的大流行)が突如発生、ウイルスは瞬く間に世界に伝播した。はたして新型ウイルスは、人類を脅かす存在なのか。ロベルト・コッホ賞を受賞した世界的権威らが、最新の研究成果をもとに、インフルエンザウイルスにまつわるさまざまなミステリーを解き明かす。

トップ研究者が最新の研究成果をもとに新型ウイルスの疑問と誤解に答える!
1.新型ウイルスは今年の冬、大流行する
2.季節性インフルエンザと病原性は変わらないは「ウソ」
3.新型ウイルスは、突如病原性が高まる可能性がある
4.「60歳以上の高齢者は免疫があるから安全」は間違い
5.肥満は、新型ウイルスの危険因子だった

目次

  • 第1章 パンデミック発生!
  • 第2章 インフルエンザウイルスはどのように感染するのか?
  • 第3章 「種の壁」を越えた感染はなぜ起きるのか?
  • 第4章 ウイルスの病原性が突如強まるのはなぜか?
  • 第5章 H5N1亜型ウイルスがパンデミックを起こす可能性はあるのか?
  • 第6章 スペイン風邪は、なぜ史上最悪の被害をもたらしたのか?
  • 第7章 ワクチン接種で感染を予防できるか?
  • 第8章 抗インフルエンザ薬は感染拡大を食い止められるのか?
  • 第9章 新型ウイルスは、人類を脅かす存在なのか?

製品情報

製品名 インフルエンザ パンデミック
著者名 著:河岡 義裕 著:堀本 研子
発売日 2009年09月19日
価格 定価:1,100円(本体1,000円)
ISBN 978-4-06-257647-5
通巻番号 1647
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る