CD付き 騙されたがる人たち 善人で身勝手なあなたへ

シーディーツキダマサレタガルヒトタチゼンニンデミガッテナアナタヘ
  • 電子あり
CD付き 騙されたがる人たち 善人で身勝手なあなたへ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自分が騙されてしまったから書ける、詐欺問題のタブー「騙されたほうも悪い!」。騙す側と騙す側のいびつな共犯関係を、豊富な事例とともに追いかける。この一冊で最新の詐欺・悪徳商法の手口と「なぜ騙されるのか」がすべて分かります。作家・宮崎学氏も絶賛! ※本電子書籍には紙の書籍版にCDとして付属していた「詐欺師の生音声」は収録しておりません。その分お安くなっておりますので、あらかじめご了承ください。


ベストセラー『悪徳商法』著者、すなわち詐欺問題のプロが、
振り込め詐欺に引っかかってしまった!

自分を引っかけた見事な仕掛け、その正体とは?
悔しさを抱えながら全国の最新詐欺事例を取材する。
結果分かったこと――「自分も含めて、騙される側にも責任がある」!

「恋人商法」で高額な宝飾品を買わされた。
でも、「彼女にも事情があるはず」「彼女が助かるのであればいい」
といって被害届を出そうとしない人がいるという事実。

海外のロト(宝くじ)を取り扱う会社から送られてきたDMを開封。
「●●万円当選しました!手続きを」という内容に、
深く考えもせず同封された用紙に記入して返送。
その後、多額の契約金や違約金を詐取されることになる。
アクセスもしないのに、なぜロトに当選したのか。
どうやって自分の住所や名前を知り得たのか。
それらに、疑問すら感じない人がいるという事実。

いきなり「おめでとうございます。ご当選されました。
賞品を受け取りに来てください」
という電話に「ラッキー」を連発。
結果、強引に別の高額商品を買わされる。
身に覚えのない“当選”に、何の疑いを持たず、
受け取りに出かける人がいるという事実。

ただほど怖いものはない、と知りながら、疑いもなく
見知らぬ部屋の扉を開ける人たちがいるという事実。

マルチ商法やネットワークビジネスでは、
携わった瞬間、自分が加害者に変身する。
それでも「成功のため」と自分に言い聞かせて
参加する人が後を絶たないという事実。

これらの事実を前に、著者はこう結論づける。
あなたも、あなたも、あなたも、「騙されたがる予備軍」なのだ。

進んで騙されてしまう「善良な私たち」。
その実像を追うルポルタージュ、ここに完成。

そして、再度かかってきた振り込み詐欺電話。
準備万端、録音機材を用意してリベンジを挑む。
その顛末とは?
フジテレビ「知りたがり!」放映で大反響を呼んだ「詐欺師の生音声」CD付き!

オビ推薦文:宮崎学(作家)
編集協力:飯塚英明(弁護士)

目次

  • 第1章 「振り込め詐欺」
  •  騙されるはずがないと思う人ほど騙される話
  •     ~詐欺師にカモられたプロの嘆き~
  • 第2章 「恋人商法」
  •  加害者に感情を移入し、敢えて騙されようとする人の話
  •     ~彼女が悪いんじゃない。そうし向けた会社が悪い~
  • 第3章 「当選(オトリ)商法」
  •  電話の相手を勝手に「いい人」と判断し、騙される話
  •      ~だって、悪い人には思えなかったんです~
  • 第4章 「訪問販売」
  •  納得ずくで騙される人の話
  •      ~遠くの身内より、近くの他人~
  • 第5章 「多重債務」
  •  破産承知で借金をつづける人の話
  • ~借りてくれっていうから、借りてやって何が悪い~
  • 第6章 「ネットワークビジネス(マルチ商法)」
  •  騙される側から騙す側にシフトする話
  •      ~悪の道、みんなで渡れば怖くない~
  • 第7章 「SF商法」(路上キャッチセールス)
  •  催眠状態で高額商品を買わされる話
  • ~タダでくれるっていうからもらってやった~
  • 第8章 「預託(権利)商法」
  •  リスクを考えない人がいるという話
  •      ~絶対に儲かるといったんだから、安心だ~
  • 第9章 「結婚詐欺」
  •  制服と権威に弱い日本人の話
  •      ~最後までこの夢が覚めないで欲しかった~
  • 第10章 「不安煽り商法」
  •  マインドコントロールされることで、歓びを感じる人たちの話
  •   ~この世のものとは思えない快感が身体中を駆けめぐる~

製品情報

製品名 CD付き 騙されたがる人たち 善人で身勝手なあなたへ
著者名 著:大山 眞人
発売日 2013年03月09日
価格 価格 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-217845-7
判型 四六変型
ページ数 202ページ

著者紹介

著:大山 眞人(オオヤマ マヒト)

大山眞人(おおやま・まひと)
昭和19年山形市生まれ。早稲田大学文学部卒。
出版社勤務を経てノンフィクション作家。
音楽や芸能、経済や経営者・組織、詐欺や悪徳商法などを通して日本人の心のよりどころを模索し、医療機関や住宅環境をはじめとする高齢者の問題に取り組む。
平成20年、所沢市内に高齢者の居場所「幸福亭」を立ち上げ、現在主宰。
著書に『高田瞽女三部作』『楽の匠』(音楽之友社)、『文ちゃん伝 斉藤茂吉と出羽ケ嶽文治郎との絆』『ちんどん菊乃家の人びと』(河出書房新社)、『S病院老人病棟の仲間たち』『取締役宝くじ部長』『悪徳商法 あなたもすでに騙されている』(文藝春秋社)、『取締役総務部長 奈良坂龍平』(讀賣新聞社)、『老いてこそ二人で生きたい』『夢のある「終の棲家」を作りたい』(大和書房)、『銀座木村屋あんパン物語』『昭和大相撲騒動記』『団地が死んでいく』(平凡社)、『宝くじ戦争』(洋泉社)など多数。

オンライン書店で見る