「奪われた人生 18年間の記憶」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
奪われた人生 18年間の記憶

1991年6月10日、ジェイシー・デュガードはアメリカ合衆国カリフォルニア州サウスレイク・タホーの自宅付近のスクールバスのバス停かに向かう途中、フィリップ・ガリド夫妻により誘拐された。時に11歳だった。両親の必死の捜索にもかかわらず、失踪し行方不明となった。当初は、その誘拐の現場に居合わせ追跡をするものの見失った継父と実父が容疑者として疑われたが、のちに無実が判明。
そして、それから18年後の2009年8月26日、ガリド夫妻が逮捕され、ジェイシーと、フィリップ・ガリドーとの間に生まれた二人の娘が保護された。
18年にわたり、ガリド夫妻によって軟禁され、性的虐待を受け、二児をもうけさせられたジェイシー・デュガードは、解放後、自らの心の癒やしのために本書の執筆を決意。
ニューヨークタイムズ紙ベストセラー1位となるなど、全米を感涙につつんだ超話題作ついに邦訳。