大系 黒澤明 第4巻

タイケイクロサワアキラダイヨンカン
著:黒澤 明 著・編:浜野 保樹
大系 黒澤明 第4巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大島渚、宮崎駿、北野武……幻のインタビュー全文初公開
第4巻 映画人と語りつくした「わが人生」唯一の自伝と詳細な資料編
黒澤明誕生から100年 決定版全集[全4巻]

<第4巻の主な内容>
「蝦蟇の油」に編者による註と多数の関連写真を併載
認め合った監督同士ゆえ、大島渚と丁丁発止のやりとり
ガルシア・マルケスと核をめぐる白熱した論争
筑紫哲也、武満徹、村上龍、大友克洋らとの異色対談
音楽、映像、ユーモア、粋について大いに語りつくす
戦争末期の雑誌から黒澤自身の随筆を発掘!
趣味の篆刻、墨跡や恒例のクリスマスカードをカラーで
これ以上ない詳細な年表を47ページにわたり掲載

製品情報

製品名 大系 黒澤明 第4巻
著者名 著:黒澤 明 著・編:浜野 保樹
発売日 2010年04月27日
価格 定価 : 本体6,000円(税別)
ISBN 978-4-06-215578-6
判型 A5
ページ数 866ページ
初出 第4巻は、黒澤明の生涯や人となり、及び個別作品ではなく黒澤作品全般にかかわる自伝や対談、インタビューなどを、黒澤明自身の文章・発言があるものに限って網羅する。さらに第1巻から第3巻を刊行後、新たに発見された黒澤明の文章や発言、記事などを補遺として収録。

おすすめの本

書店在庫を見る