金哲彦のランニング ダイアリー

キンテツヒコノランニングダイアリー
金哲彦のランニング ダイアリー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ランナー待望! カリスマコーチ監修の
トレーニング ダイアリーがついに登場!!

■「ダイアリー」+「トレーニング メソッド」で
フルマラソン完走、タイム短縮ができる!

15週間でフルマラソンを目指す、金コーチ式のトレーニングが記入できるダイアリー。ダイアリーの中にトレーニング計画の立て方、トレーニング方法も掲載され、フルマラソン完走、タイム短縮、4時間未満での完走が達成できる!
15週間の内訳は、3週間の集中トレーニングと1週間の回復期(休養)を繰り返すのが金コーチ式。この方法は運動生理学の理論に基づいたもので、トレーニングの成果が効果的に高まるように計算されている。

■レベル別にトレーニング方法を解説
「体幹ランニング」もレクチャー!

トレーニング方法は、完走を目指すビギナー、5時間前後でのゴールを目標にする中級者、サブフォー(4時間未満での完走)を狙う上級者と、レベル別に解説。
ほかにも、トップランナーの誰もが実践する「体幹ランニング」もレクチャー。市民ランナーの8割が知らない体幹ランニングのテクニックを身につければ、自分の中にある「楽しくラクに走る力」が目覚め、苦しいレース後半も走りに“ねばり”が出る!

■トレーニング方法を知る → ダイアリーを書く → レースに臨む!

ダイアリーには、トレーニングデータを図式化・管理できるグラフ、レース結果を書き込むページ、金コーチのコラムなどが充実。一冊でトレーニング開始からレース結果までを記録できる。目指すレースが決まったら、ぜひ、このダイアリーでトレーニングスタート!

≪フルマラソンを目指す、こんなランナーに最適≫
□トレーニング方法がわからない。
□トレーニングが長続きしない。
□完走したい。
□タイムを縮めたい。
□改善点を見つけたい。
□調整ミスをなくしたい。
□故障のサインに気づきたい。
□モチベーションをアップしたい。
□努力の成果を実感したい。
□焦らずレースに臨みたい。


≪ダイアリーのメリット≫
1 計画的にトレーニングできる
トレーニング期間を俯瞰(ふかん)して計画が立てられる

目次

  • ■はじめに/ダイアリーのメリット
  • 【レクチャー】
  • ■ダイアリーを使った15週間のトレーニングのプロセス
  • ■<目的別トレーニング方法> 目指すは完走! ビギナー向け
  • ■<目的別トレーニング方法> 5時間前後でゴール! 中級者向け
  • ■<目的別トレーニング方法> サブフォーを狙う! 上級者向け
  • ■〔Running Lesson‐1〕 体幹ランニング
  • ■〔Running Lesson‐2〕 体幹エクササイズ
  • 【ダイアリー】
  • ■ダイアリーの書き方/金コーチのダイアリーを見てみよう
  • ■15週間分のダイアリー
  • ○15週間を8つ(導入期、第1クール、回復期、第2クール、回復期、第3クール、回復期、調整期)に分ける、金コーチ式のトレーニングが書き込めるダイアリー
  • ○見開きで1週間構成
  • ○見開きごとに金コーチのコラムを掲載
  • ○節目ごとにトレーニング内容や自分の成長を確認する「振り返り」のページ
  • 【レース】
  • ■レース2週間前アドバイス
  • ■レース直前 金コーチからのメッセージ
  • ■書き込みページ レース詳細とレース結果/レースの振り返り/レースの感想
  • ■ペース結果表
  • ■完走目標タイム別 マラソンラップ平均タイム表
  • ■コース図/レース写真 貼付ページ
  • 【トレーニングデータ管理】
  • ■週間累計距離データ(グラフ)
  • ■通算累計距離データ(グラフ)
  • 【トレーニング計画】
  • ■トレーニング計画表(ビギナー向け計画例)

製品情報

製品名 金哲彦のランニング ダイアリー
著者名 著:金 哲彦
発売日 2008年11月16日
価格 定価 : 本体952円(税別)
ISBN 978-4-06-215096-5
判型 A5
ページ数 80ページ

著者紹介

著:金 哲彦(キン テツヒコ)

(きん・てつひこ)
1964年、福岡県北九州市生まれ。プロ・ランニングコーチ。早稲田大学時代には、箱根駅伝で4年連続5区の「山登り」を走り、2度の区間賞を獲得。卒業後は、リクルートに入社し、リクルートランニングクラブを設立。小出義雄監督を招き入れ、ともにコーチとして、有森裕子、鈴木博美、高橋尚子らの黄金時代を築く。
現在は、オリンピック選手から市民ランナーまで、幅広い層から厚い信望を集めるプロ・ランニングコーチとして活躍するほか、マラソンや駅伝、「世界陸上」「オリンピック」などの人気解説者としても活動し、わかりやすい説明と温かく歯切れのよい口調で知られる。
著書『「体幹」ランニング』(講談社)は、自身の選手・コーチとしての30年の経験をもとにランニングのトレーニング方法の集大成を著し、ランナーのバイブルとして増刷を続ける。ほかに『カラダ革命ランニング』(講談社)など、ランニングに関する著書や執筆も多数。NPO法人ニッポンランナーズ理事長。