ハンカチ王子と老エース 奇跡を生んだ早実野球部100年物語

ハンカチオウジトロウエースキセキヲウンダソウジツヤキュウブヒャクネンモノガタリ
ハンカチ王子と老エース 奇跡を生んだ早実野球部100年物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和6年と平成18年――
時空を超えた衝撃の甲子園ノンフィクション!

斎藤佑樹独占!ロングインタビュー
「僕はあの日から、鬼になった」収録

アルプススタンドへ走る斎藤の目から、みるみる涙が溢れ出した。「僕たちを支えてくれた仲間がいました。その顔が見えて、涙が出たんです。肩の重みが抜けていきました。早実野球部100年の思いから、解き放たれた気がしました」
「鬼」と化した斎藤が、普通の「青年」に戻った瞬間だった。

「あの乾いた音、糸を引くように三遊間を抜けていった打球のことは、忘れられない。自分にとって一瞬の、しかし人生のなかでこの上なく悔しく、思い出深いあの光景を」
75年前の8月、若き日の老エースは、斎藤が立つ同じ甲子園のマウンドにいた。

製品情報

製品名 ハンカチ王子と老エース 奇跡を生んだ早実野球部100年物語
著者名 著:門田 隆将
発売日 2006年11月11日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-213684-6
判型 四六
ページ数 306ページ

書店在庫を見る