火の山 山猿記(上)

文芸(単行本)
ヒノヤマヤマザルキ
火の山 山猿記(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

火の山を仰ぎ見つつ、光につつまれ野を駆けた日々。20XX年、パリで見つかった日本語のノートには、いったい何が託されていたのか。
維新の前夜から新しい世紀まで夢と記憶が交錯する、傑作長篇小説。

勇平。
パトリス。
どうか、今は2歳のあなたの命が守られつづけますように!あなたの存在が押しつぶされるような、悪いことが、この地球上に起こりませんように!
たとえ、フランスや日本という国が消え失せたとしても、この海、この陸地、この植物、この動物が、あなたのまわりにひろがりつづけ、あなたに喜びを与えつづけていてくれますように!――(本文より)

製品情報

製品名 火の山 山猿記(上)
著者名 著:津島 佑子
発売日 1998年06月01日
価格 定価:2,420円(本体2,200円)
ISBN 978-4-06-209090-2
判型 四六
ページ数 480ページ

書店在庫を見る