隋唐演義(下)

文芸(単行本)
ズイトウエンギ
隋唐演義(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

栄華を誇った大唐帝国も落日の時を迎えた。堂々の完結篇 唐の高祖李淵(りえん)は天下統一後、息子たちの争いに心を痛めるが、次男の李世民(りせいみん)が権力を掌握、即位して太宗となる。太宗は「貞観の治」を行い大唐帝国繁栄の礎を築く。女帝武則天、玄宗、楊貴妃、安禄山など華麗な登場人物に彩られて歴史絵巻はついにクライマックスへ。

製品情報

製品名 隋唐演義(下)
著者名 著:安能 務
発売日 1997年08月27日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-208756-8
判型 四六
ページ数 372ページ