「家族」という名の孤独

カゾクトイウナノコドク
「家族」という名の孤独
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

話題のベストセラー!!
「偽りの家族」ではなく、「生き生きとした家族」のために!!人はなぜ「家族」を持とうとするのか!?夫婦、親子それぞれが、依存し合いながらも「孤独」でいる現実をどう考えるべきなのか!?「家族の心理」と「家族の真実」に迫る現代人必読の1冊!!

目次

  • 第1章 「家族する」女性たち
  • 第2章 「愛しすぎる」女たち
  • 第3章 「殴る」男たちが求めているもの
  • 第4章 「健全な家族」という罠
  • 第5章 母と娘の「危うい関係」
  • 第6章 「子どもを愛せない」親たち
  • 第7章 「登校拒否すらできない」子どもたち
  • 第8章 「家族の仮面」がはがれるとき
  • 第9章 「もう一人の自分」が見えるとき

製品情報

製品名 「家族」という名の孤独
著者名 著:斎藤 学
発売日 1995年06月21日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-207718-7
判型 四六
ページ数 252ページ