前田利家(中)

文芸(単行本)
マエダトシイエ
前田利家(中)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大大名の地歩を固める前田利家の夢!
秀吉、家康らと共に戦う武辺者一代!

島津征伐をおえた秀吉が大坂城に凱旋したのは天正15年7月14日であった。利家は凱旋した利勝とともに、8千人の兵を率い加賀へ帰った。
8月14日、長兄前田利久が金沢で世を去り、利家は葬儀に参列したのち京都へ戻った。
秋色濃い北国街道を利勝とともに京都へむかう利家は、長兄でありながら家督を彼に譲ってのち、不遇の生活を送ってきた利久の生涯をしのび、感慨無量であった。
利家は秀吉昵懇衆(じつこんしゅう)として、その地位はゆるぎない。82万石の身代を得た現実が夢のようであった。(本文より)

製品情報

製品名 前田利家(中)
著者名 著:津本 陽
発売日 1994年11月28日
価格 定価:1,602円(本体1,456円)
ISBN 978-4-06-207361-5
判型 四六
ページ数 286ページ

書店在庫を見る