前田利家(上)

文芸(単行本)
マエダトシイエ
前田利家(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

朱武者バサラ利家の華麗なる運命!

利家は右腋に敵の槍先を受け、血が鎧直垂を濡らしていた。彼は、槍を杖に信長本陣に戻ると首級を近侍に差しだす。信長のかたわらにいた柴田勝家が、大声で告げた。「殿、利家が手柄をたててござりまするぞ。なにとぞ勘当をご宥免してやって下されませ」采配を手に、使い番に口早に下知をしていた信長はふりかえり、利家をにらむと叫んだ。「ならぬ。そやつは目通り叶わぬ」利家は信長の言葉を聞くなり槍をひっさげ、敵勢にむかい駈け戻ってゆく。勝家が信長にいう。「利家は手を負うておりまするに、追い返さば斬り死にいたしまするでや」──本文から

製品情報

製品名 前田利家(上)
著者名 著:津本 陽
発売日 1994年10月24日
価格 定価:1,602円(本体1,456円)
ISBN 978-4-06-207314-1
判型 四六
ページ数 310ページ

書店在庫を見る