異邦人の立場から

講談社文芸文庫
イホウジンノタチバカラ
  • 電子あり
異邦人の立場から
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「人間の存在的な渇望は現実以上に真実である」ーー我々の現代と西欧の現代、その背後に脈々と流れる、我々が「本能的」に持つ汎神的血液と西欧の一神的血液。生涯のテーマ「日本人でありカトリックであること」を追求する、著者の最初のエッセイ「神々と神と」をはじめ、遠藤文学を確立した昭和40年代までを新編成。文学と信仰の原点と決意を語る熱きエッセイ。

製品情報

製品名 異邦人の立場から
著者名 著:遠藤 周作
発売日 1990年07月03日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-196086-2
判型 A6
ページ数 398ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る