織田信長(4)

オダノブナガテンカフブノマキ
  • 電子あり
織田信長(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

朝倉義景攻めで越前に入った織田・徳川連合軍の背後で、浅井長政が叛いた。妹婿を信じた不覚。生命からがら京へ戻った信長は、ついに叡山の焼打ち、皆殺しに踏みきった。これが武田信玄の上洛を促す。その途上での信玄の突然の死。四面楚歌の中で雄叫びを続けていた信長は救われた。次は長政を討つ!

製品情報

製品名 織田信長(4)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1987年10月01日
価格 定価 : 本体764円(税別)
ISBN 978-4-06-195013-9
判型 A6
ページ数 446ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る