江戸お留守居役の日記

講談社文庫
エドオルスイヤクノニッキ
  • 電子あり
江戸お留守居役の日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸の萩藩お留守居役・福間彦右衛門の日記「公儀所日乗」。この第1級史料をもとに、藩邸生活の実態、藩の命運かけてたたかう外交官=留守居役の実像などを、新進気鋭の歴史学者があきらかにする、歴史ノンフィクション。根廻し、裏工作など、現代社会の原像がかいま見える好著。日本エッセイストクラブ賞受賞作。

製品情報

製品名 江戸お留守居役の日記
著者名 著:山本 博文 解説:佐藤 雅美
発売日 1994年11月04日
価格 定価 : 本体621円(税別)
ISBN 978-4-06-185830-5
判型 A6
ページ数 364ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1991年7月読売新聞社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る