ギャルの構造

講談社文庫
ギャルノコウゾウ
  • 電子あり
ギャルの構造
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ「ギャル」の文化が、社会を支配し始めたのか? 今日の不可思議な現象を解明する、待望のギャル論! ーーギャルとは1980年代の日本に登場した、経済至上主義を原点とし、自己の容姿を武器に都市に跋扈する、非社会性と幼児性をあわせもった、蠱惑的な若い女性である。同時に、それに象徴される行動様式および時代思想である。「変体少女文字世代」が社会人に成長して「ギャル」になったとスッキリ解明。

製品情報

製品名 ギャルの構造
著者名 著:山根 一眞 装丁:河合 良之
発売日 1993年05月06日
価格 定価 : 本体408円(税別)
ISBN 978-4-06-185403-1
判型 A6
ページ数 236ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1991年1月世界文化社

書店在庫を見る

オンライン書店で見る