消えた鉄道を歩く 廃線跡の楽しみ

講談社文庫
キエタテツドウヲアルクハイセンアトノタノシミ
著:堀 淳一 装丁:中島 真子 その他:堀 淳一
  • 電子あり
消えた鉄道を歩く 廃線跡の楽しみ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ゆっくりと廃線跡に残された景観を味わう醍醐味。赤字路線切り捨て策で、国鉄・私鉄を問わず、全国でどんどん廃線が進められている。だが、そうした廃線跡に足を運んでみれば、そこには静かなすばらしい自然があふれており、それをたっぷりと味わって歩く愉悦に浸ることができる。これぞ雅趣極まる旅の発見。

製品情報

製品名 消えた鉄道を歩く 廃線跡の楽しみ
著者名 著:堀 淳一 装丁:中島 真子 その他:堀 淳一
発売日 1986年04月08日
価格 定価:418円(本体380円)
ISBN 978-4-06-183726-3
判型 A6
ページ数 276ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る